結婚式のネクタイ 色柄にタブーはある?選び方は?おすすめは?

目安時間:約 15分


20代も半ばを過ぎると周りの友人たちが続々と結婚していきますよね。
 
 
友人が結婚すると結婚式に呼ばれることもあるかと思います。
 
 
そこで意外と「ネクタイ」で迷っている方は多いのではないでしょうか。
 
 
以前は白が定番でしたが今では色やデザインなど様々な種類があります。
 
 
結婚式のネクタイの色柄にタブーはあるのか?選び方はどうするかをご紹介します。

 
 

結婚式のネクタイ 色柄にタブーはある?

 
結婚式の身だしなみはお祝いをする側にとっても非常に気にしなければならない部分です。
 
 
服装の中でネクタイは意外にも重要で避けた方が良いタブーな色や柄もあります。
 
 
その中でも1番のタブーは黒です
 
 
フォーマルだから黒は大丈夫じゃない?
 
 
と私も思っていましたがやはり日本人にとってはお祝いよりもお葬式の印象の方が強く良く思われない方が多いようです。
 
 
また派手な色やアニマル柄もやめておいた方が良いです
 
 
友人の中に奇抜なネクタイを着用していた人がいましたが浮いているような印象を受けました。
 
 
新郎新婦より派手になることは避けなければなりませんし結婚式という神聖な式典であることは意識したうえで選択することが必要であると考えます。
 
 
 

結婚式ネクタイの選び方は?

 
では結婚式にはどのようなネクタイが良いかのか選び方をご紹介します。
 
 
主流はシルバーのような白っぽいけれど老けさせない色となっています。
 
 
ちなみに白は年配の方のイメージがあり若者は選びにくいようです
 
 
その他に人気なのは薄いピンクやブルー、黄色などがあります。
 
 
やはりおめでたい場となるので暗い色よりは華やかな印象を与えるものを選びましょう。
 
 
実際、主人も明るい色を意識して着用していました。
 
 
雰囲気でお祝いをしている気持ちを表現できるとも感じているためです。
 
 
ネクタイは無地でなくても大丈夫です
 
 
最近ではドットやチェック、ストライプなど多くの柄もあります。
 
 
スーツの中のポイントとして上品な柄を選択することも一つではないでしょうか。
 
 
 

結婚式に参列する時のネクタイのおすすめ

 
結婚式におすすめのネクタイを厳選してご紹介します
 
 
結婚式におすすめのネクタイのランキングはこちらからもチェックできます

 
 
 

シルバーネクタイ&ポケットチーフセット

上記でも話したように一時代前では結婚式のネクタイと言えば「白」一択でした。
 
 
しかし今ではシルバーが主流となっています。
 
 
こちらのネクタイも結婚式やフォーマルシーンにピッタリなシルバーネクタイです。
 

 
おすすめポイントをまとめてみたので簡単にご紹介していきますね^^
 
 
 

上質シルク100%

こちらのネクタイは100%シルクを使用しています。
 
 
派手過ぎない上品な光沢が特徴的ですよ^^
 
 
 

信頼の日本製

一口にネクタイと言っても作りやサイズなど様々です。
 
 
こちらのネクタイは京都ネクタイメーカーが手がけた安心・信頼の日本製です
 
 
大険幅も存在感があり長さも十分に取っているので多様な結び方に対応出来ますね^^
 
 
 

胸元の身だしなみに+α

ネクタイとお揃いでポケットチーフがセットになっています。
 
 
さりげないチーフを加えることで胸元の品の良さが引き立ちますね^^
 
 
 

シルバーネクタイ&ポケットチーフセットの気になる口コミ・評価は?

こちらのネクタイは楽天市場でもたくさんの高評価を獲得していています。
 
 
どのようなレビューか見ていきましょう。
 

・とてもしなやかで品の良いネクタイでとても満足しています。また結婚式がないかなと思うほどです!
 
・幅、長さ共にピッタリで同柄のポケットチーフもとてもオシャレです。とても気に入っています
 
・姉の結婚式に着用するため息子にと思い購入しました。光沢がありますが派手過ぎずこの先も長く使えそうだと思いました。

 
 
 
などうれしいコメントも多かったです♪
 
口コミだけ確認してみる?

 
 
 
年齢幅も広く沢山の方にご満足いただいています
 
 
ワンランク上の大人なスタイルにチャレンジしてみませんか^^
 
 
 

Tie×Pocket chief 17Colors

次にご紹介するのは結婚式や披露宴にはもちろん二次会などのパーティーでもマルチなシーンで使えるフォーマルネクタイです。
 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

STYLE= ネクタイ 無地 オールシーズン対応 京都産 シルク100% 全20...
価格:3888円(税込、送料別) (2018/7/10時点)

 
無地仕様でシンプルなデザインですが品のある高級素材がフォーマルスタイルを華やかにドレスアップしてくれます^^
 
 
 

京都シルク

伝統の技と最新技術で織り上げた上質な生地を使用しています。
 
 
ネクタイとチーフをコーディネートすればフォーマルスタイルも間違いなしですね^^
 
 
もちろん単品使いもOK!
 
 
いつもと違う首元を楽しめますよ。
 
 
 

シーンで使い分けられる全17色

カラーバリエーションが豊富なことも魅力の一つです。
 
 
明るく華やかなパステルカラーや大人で落ち着いた雰囲気のビビッドカラーまで揃っていますよ!
 
 
様々なシーンに合わせてお選びいただけます^^
 
 
 

高品質が驚きのリーズナブル!

京都シルク100%の上質ネクタイ&チーフがセットで¥3,600(税別)と大変リーズナブルです!
 
 
中間マージンを最大限カットすることでここまでお安く提供することができます。
 
 
プレゼントにもおすすめですよ^^
 
 
 

Tie×Pocket chief 17Colorsの口コミ・評価は?

 

・結婚式とその二次会用にパステルブルーと赤を購入しました。少し派手ではないかと心配していた赤のネクタイですが実物は品のあるちょうど良い色合いでした。
 
・光沢もあり高級感が出てピッタリだと思いました。
 
・プレゼントでパステルピンクを購入しました。ネクタイの結び方チーフの折り方が付属されていて気の利くサービスだなと感じました。
 
・結婚式出席のためにサックスブルーを購入しました。スーツとのバランスも良くビシッと決まりとても満足です!

 
 
 
などうれしいコメントも多かったです♪
 
口コミだけ確認してみる?

 
 
 
豊富なカラーバリエーションがとても好評ですね^^
 
 
きっとお好みのネクタイが見つかりますよ!
 
 
 

HUGO VALENTEINO フォーマルネクタイ&チーフ

こちらのネクタイはシルク100%を使用しシルバーを基調とした高級感溢れるデザインになります
 

 
フォーマルシーンにはまさに最適で結婚式や披露宴では是非おすすめです!
 
 
 

20種類のデザイン

一番のおすすめポイントは20種類からなるデザインの多さにあります。
 
 
幅広や細めの
 

  • ストライプ柄
  • ブロック柄
  • ドット柄
  • 小花柄など

 
バリエーションはとにかく豊富です。
 
 
 

上品な色合い

基本は光沢あるシルバーを基調としていますが他にも上品なカラーが揃っていますよ^^
 

  • シルバー
  • ピンク
  • ホワイト
  • グレー
  • 藤色など

 
どれも高級感漂う素敵な色合いです。
 
 
 

HUGO VALENTEINO フォーマルネクタイ&チーフの口コミ・評価は?

口コミで参考になるものをピックアップしてみました。
 

・彼が結婚式用のネクタイを欲しがっていたのでプレゼントしました。色はストライプのシルバーピンクです。
 
・派手すぎず落ち着いた風合いでした。
 
・披露宴で厳粛な雰囲気の中挨拶を頼まれていたので派手すぎない品のあるネクタイを探していました。こちらのネクタイは私の希望通りのデザインでチーフまで付いていてとても満足です。
 
・周りからの評判も良かったです。色は白のストライプです。
 
・親戚の結婚式があり主人に購入しました。最近では真っ白なネクタイの方が少なくなってきたと聞きこちらのネクタイを購入しました。
 
・色はシルバーグレーで初めは派手かな?と思いましたが実物はとても落ち着いていて高級な感じで似合っていました。

 
 
 
などうれしいコメントも多かったです♪
 
口コミだけ確認してみる?

 
 
 
派手すぎない落ち着いたデザインが高評価ですね
 
 
チーフと合わせれば胸元のオシャレセンスも格段にアップしますよ^^
 
 
 

さいごに

 
結婚式では目上の方もご出席され接する場面も多いかと思います。
 
 
あまり派手なデザインや場違いなネクタイは選べませんよね。
 
 
今回ご紹介したネクタイはそんなフォーマルシーンにぴったりです。
 
 
ワンランクアップしたドレスアップに挑戦してみませんか^^
 

 
 

この記事に関連する記事一覧

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

GORGE ゴージ かごトートバック レディース 春夏 6310042
価格:1069円(税込、送料別) (2018/4/24時点)

最近の投稿
リアルタイムランキング

ページの先頭へ